テーマ:家族日記

悲 しみが 多 いほど、人には優 しくなれる。 (最終回 )

私の子供 の 頃ろの 家族の 思 い出 は、あまりありません。 母 は 体が 病弱で、病院 に入・退 院 を 繰 り 返 し、ほとんど 家 に 居 ることが な く 父は、朝 早 く から 晩 まで 仕事で 出て いる ので、私 は 幼稚園児 の ころの 事 は、覚 えていません。 け れど、あとで 聞 いた 話 し は、朝…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

悲 しみが 多 いほど、人には 優 しくなれる。 №31

予 知 もな く 突然 目が失明 になる と人は、失望するどころか 性格 も変 えてしまう。 本人も 生き てく 望 みが 無 くな り、家族 の者 に困 らせるよう な ことを 言 い 家族 の 生活 にも 支障 が で てくるのです。 視覚障害 者 の いる 家族 しか わからな い。 言葉 にしろ、細 か い 心使 いで…
トラックバック:0
コメント:22

続きを読むread more

悲 しみが 多 いほど 人には 優 しく なれる。 № 30

父は、悲 しいことや 辛いことがあると、口癖のように 俺 はなぜ! 「 悪 いことを した 訳 でも ないの に、困難 想 いをするのかな ・・?」 と つぶや く ( 少しばかりの運の悪さを 恨んだ りも した )  世の中 には、いろんな人生がありますが それが この世 に生ま れた 喜 び と、ずーっと 引き立て役・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

悲 しみが多 いほど、人には優 しく な れる。 №29

人は、なぜ!姿、声で差別 をするのでしょうか、この世に生まれ たからには 一生懸命、生き ようと 、 しているの に、障害者や 病気 で その 人の人生 が 変 わって しまう。 考えてみれ ば、 不憫 でならないのです。 選 んで 好 んで 生れて来た 訳 でも な く、 どんな 運命 に しても、 この世に生まれたことの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

悲 しみが多 いほど、人には優 しくなれる。 №28

家族日記を みなさん観覧 して頂きありがとうございます。 人間の人生 はい ろいろありますが、いつも思うですが?家だけが 継ぎから次と苦労を背負っ て行 かなきゃ・・ならないんだろうと、嫌気が生る時もございます。 しかし、こ う して、家族日記を書 くことで心の中が少 しは和らげるのです。 人は、完璧な人は居ないので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

悲 しみが多いほど、人には優 しくなれる。№27

母の事 の 想い出 は、なぜだか、私の 二十歳 前の 事 しか 記憶 にあ りません。 私の 幼稚園 に 通っている ころか ら、母 は、 体が 弱 くて 病院に 入・退 院を 繰 り 返 していました。 病名は 腸の 癒着と ヘルニア です。 昭和 40 年代 は、この辺 の 地域 には 大き い 病院 が 無 く 三島 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

悲しみが多いほど、人には優しくなれる。№26

父は、私の幼い頃から、朝、早くから起きて、晩まで仕事に負われて頑張って いる姿を見て来ているせーか、どこにも遊 びに連れてってもらったり、楽しい 想 い出がありません、しかし?父の事は、尊敬 していました。 父の性格は、 目が不自由になってから、一転して、変わりました。 タバコは今まで吸ってい ましたが、酒は、呑んでなかったのに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

悲しみが多いほど、人には優しくなれる。№25

誰にも見せない泪があった、人知れず流した泪があった、途中でくじけるなと 自分に強く言い聞かせながら歩んで来た道だ、 けれど確かに選んで来た道 は、不安で 平らな道ではなかった。 こうして、辿り着いて 平凡で暮らせるの は、妻と一緒に、人に何言われようが、困難な道のりを歩んで来たからこそ! 今があるのだと、感謝でいっぱいです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

悲しみが多いほど、人には優しくなれる。№24

人の、人生は、いつ?どこで、急展開 し、悪くもなり良くもなるのです。 しかし この世、に生まれた限りは、どんな事があろうかと、自分の命を与えてもらい 自分の宿命だと感謝をしながら生きて行かなければなりません。 うちの父は 生前中は、時どき、こんな風につぶやいていました。 「 なぜ俺は人に迷惑を かけた訳でもなく、悪いことをしない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

悲しみが多いほど、人には優しくなれる。№23

今となって、母の思い出を振り返って、見ると、母の人生は、父同様、運命が 似た者同志を一緒にさせたのか?けして良い人生とは思えぬ、出来事が次 から、つぎへ良からぬ事ばかりでした。もの心が,着いた、私の小学生時代は、 母は病弱の体で、自転車で父の仕事、新聞配達を手伝っていました。 後で聞いた話ですが、私が、幼稚園に行って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

悲しみが多いほど、人には優しくなれる。№22

私が、小学生の頃の父は、朝早くから晩まで働き、仕事の合間を見てラジオや 柱時計を仕事に行っている先のお客さんから修理を頼まれて、家に持ってくる なり、治しているのを目の前にして、すごいな~と私はいつも見ていました。 誰が、教えてくれたでもなく、どうして覚えたのと聞くと、何台もテレビ・ラジオ 時計の壊れたものを貰って来て分解して、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

悲しみが多いほど、人には優しくなれる。№21

もしも、あなたと逢えずにいたらわたしは、何をしていたでしょうか、結婚式を 挙げるまで、まるで明日が見えなくて、泣きたい気持ちをこらえて、夢も希望 も、とどまって、今の生活を、支えていくため、自分を鬼にして、せきたてるよ うな、毎日の中で、働き、これ、以上のしあわせは、望んでいませんでした。 今、思うと不思議なもので、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

悲しみが多いほど、人には優しくなれる。№20

今から、ひと昔、田舎の結婚式は、習わしがありまして、家を継ぐ者は村に 住む同級生、・同じ組みの一家に一人・区の役員・親友・学生時代の恩師 など等、盛大に披露するのがしきたりに成っていて、媒酌人をお願いしたり 結婚式場を決める事から始めました。その当時近くに結婚式場がなく、地 域の公民館や旅館・農協の会議ホールを借りて結婚披露する…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

悲しみが多いほど、人には優しくなれる。№19

二十歳になり、大人の仲間入り為ったことで、町内会の区の係や掘り浚い 草刈、冠婚葬祭に父の代わりに出るようになりました。田舎の仕来りは、そ この家の長男が家を、継ぎ、町内会の役割仕事をする習わしがあり、厳し い面もあり私が、一番、若いながら恥かしながら近所に葬式があれば手伝 いと参列に行き。村のお祭りの当番になると、1ヵ月前から、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

悲しみが多いほど、人には優しくなれる。№18

いつの日か時が過ぎ仕事に専念していると早いものであっという間に私が 20歳になり、スーツを購入をして成人式に出席しました。普段遊んでるヒマ が無く同級生と会うのはしばらくぶりで記念写真写映をしたり今、何をしてい るの!話しがはずみ束の間の日でした。その後僕は、なんで!夢もない希 望ない生まれ育ったんだと、遣る瀬無い気持ちをよく近…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

悲しみが多いほど、人には優しくなれる。№17

一家のあるじ、父が、不慮の事故で突然目が不自由になり、今まで、家族を 支えてきた仕事も出来なくなり、私がひき就いてやる事になりました。父がや ってきた仕事が!嫌とか恥かしい訳じゃ無いけど、世間体に、プレーシャー を感じました。とにかく、先の事を考えるよりも、今、せー一杯働かなくてはと、 母と協力しながら行く事にしました。私は未成…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

悲しみが多いほど、人には優しくなれる。№16

人の人生ドラマは、色々ございますが,世の中には、多かれ、少なかれ、誰 もが悩みを抱えて、それをなんとか、平凡な暮らしを望を託し、生きて行か なければ、なりません。うちの母は、私の姉が「重心障害児」になって、不憫 で、私の子どもの頃から、よくこの言葉を言っていました。「世の中には、上 を見れば、いくらでも、病気・交通事故・災害・で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「悲しみが多いほど、人には優しくなれる。№15」について

「悲しみが多いほど、人には優しくなれる。№15」について もちろんブログを遣っている 方たちの 中には 目の 不自由の   人は、いないと、思いますが、父。43歳で 突然、全盲に なって、 家族共々、お互い に 気を 使い 本人の 心情と 現在、日本中 の目の不自由の人に 代わりに。 述べたいと 思います。多 く …
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

悲しみが多いほど、人には優しくなれる。№15

なぜ!うちだけが、こんな、想 いを、しな ければ ないんだ~と、 泣くにも、泣けず、とにか く 将来の こと、生きてく 為 にやむ得なく 僕は、中学 3年生の 卒業まじか、上の 進学は 断念 し、決心を したの で した。 冬の2月の 頃、突然 の父の仕事 最中の、不慮の 事故で 1日ましに、残念ながら、全盲に、なってしまったの…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

悲しみが多いほど、人には優しくなれる。№14

私の子供のころ両親は友働きで、朝早くから仕事に出かけるため、私は学校 に行く前、自分で、起きて一人でご飯を食べて7時過ぎに学校へ行く毎日で 両親と顔を会わせるのは、晩方の6時半に一家がそろう忙しい日々でした。 そんな、感じですので、もちろん、日曜日の学校の休みの日でも、遊びに連 れてってもらった想いではないのです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

悲しみが多いほど、人には優しくなれる。№13

私の母はいつの頃から、体調が悪くなったのか、さだかでは、無いですが、 私が、小学生高学年ごろ、聞かせてもらいました。私が幼稚園に入る時期に 腸の病気(腸管癒着症)に、症状は、腸が閉塞して、腸が折れたり、ねじれた りすると、吐き気と、圧迫される痛さで、即、入院して手術をしてもらったそう です。当時は、近くに大きい病…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「悲しみが多いほど、人には優しくなれる。№12」について

「悲しみが多いほど、人には優しくなれる。№12」について 皆様、今日は、いつも!私のブログを観て頂き感謝の気持ちと盛大な、応援と励ましをありがとうございます。「悲しみが多いほど、人には優しくなれる。」の記事については、コメント棚を控えさせて頂きましたが、こんなにも!ガッツマークと納得の マークの沢山、気持玉を頂き。皆さんの暖か味の気持…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

悲しみが多いほど、人には優しくなれる。№12

私の幼い小さい頃の家族の想いで幼稚園のときの記憶は何もありません。 なぜだかと言いますと、私が、小学生4年生のとき明らかに、内容が聞かさ れた自分が幼稚園に行っているときに、母は、重病になり大手術の後も病 院に入・退院を繰り返していた。のでほとんど家に居なかったので、幼稚園 の運動会やお遊戯・クリスマス会のときの…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

悲しみが多いほど、人には優しくなれる。№11

一人になった、父は、善いのか、悪いのか、今までと違って自分が思った用に 暮らすことになりました。しかし、近所、周りの家では、父・母と家族でいいな~ と、うらやましながら、生きて行くことが嫌になったことも、あったと言う。でも? ここで生まれ育った限りは、俺の与えられた、使命だと想い、寝るのもおしんで ガムシャラに働…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

悲しみが多いほど、人には優しくなれる。№10

父の小さい時は、曾祖父。再婚の曾祖母に育てられた。恩もあって嫌とも 言えず歯を食いしばって来たと話す。満足な食事も与えられず、小学時代 は、太平洋戦争、真っ最中とあって、ろくに学校にも行かせてもらえず 家の手伝いを朝から~夜、遅く迄やらなくては為らない日々が続いたそうで す。その合い間の中で、村のお寺の住職が、父…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

「悲しみが多いほど、人には優しくなれる。№9」について

「悲しみが多いほど、人には優しくなれる。№9」について どうして?、ハルツハイマーが増えたのか!調べてみました。 その要 因は、生活習慣 病と言われています。 ☆ 食生活 魚介類・野菜を普段からよく食べる人は認知機能が 低下しない。○ 魚介類に含まれる n-3系脂肪酸いわゆる DHAや、野菜に含まれるポリフ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

悲しみが多いほど、人には優しくなれる。№9

テレビ、ドラマ☆「終」ビュティフルレインを見ましたか、最初は、どんな番組 何だろうと、出演 ・芦田愛菜ちゃんが演技をしている、興味心身に見ていまし た。家族 愛~現代、60歳から生りうるハルツハイマーを実際あった事を再現 しながら、周りの人にどうしたら、理解してもられるか、自分がその立場になっ たら、どうすべきか…
トラックバック:1
コメント:18

続きを読むread more

悲しみが多いほど、人には優しくなれる。№8

毎年、夏の時期に成ると田舎の盆は8月13日~15日です、仏壇をかざり13 日の午前中にお寺の住職がお経に回りその日の晩方家族のものが墓地に 行き先祖を向かいに行く習慣があります。家の父が他界して、最早、13年に なりました。69才で亡くなり、父の人生は、小さい頃から苦労続きで、45才~ 全盲になり家族共々!励まし…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

悲しみが多いほど、人には優しくなれる。№7

みなさん!「おしん」と言うテレビ、ドラマ知っていますか、昭和58年4月4日~ 59年3月31日まで放送されたNHK連続テレビ小説、第31話作でです、明治 から昭和まで80余年の激動の時代を懸命に生きる生涯を描いた人間ドラマ です。当時この放送番組の視聴率が多く、いかに人気があったか!昔は、 物が無い時代、貧しい中、生き抜いてきた…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

悲しみが多いほど、人には優しくなれる。№6

 話は、父が生まれ育った頃の出来事から~始まります、私が16 歳の頃父の 思い出、話 と共に今までの苦労して来た、体験 談を元に綴ってみます。 父は、昭和 5年に生まれました。当時、家族構成は、曾祖父の再婚~曾祖母~ 祖父~祖母~姉~妹~父 、6人です。 父が、4歳 頃まで、普通に、暮らして 居たそうだ、本人は、…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more