人は相持ち

アクセスカウンタ

zoom RSS 悲 しみが 多 いほど、人には 優 しくなれる。 bR1

<<   作成日時 : 2016/09/17 12:22   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 254 / トラックバック 0 / コメント 22

予 知 もな く 突然 目が失明 になる と人は、失望するどころか
性格 も変 えてしまう。 本人も 生きてく 望 みが 無 くな り、家族
の者 に困 らせるよう な ことを 言 い 家族 の 生活 にも 支障が
で てくるのです。 視覚障害 者 の いる 家族 しか わからな い。
言葉 にしろ、細 か い 心使 いで 接 し、しなければ、なり ません。

画像
   (フェイスブック 友達 の投稿 シェアから)



私の 父も そうで したが 気持ちが 弱弱 しく な り、今まで 酒 を
飲んで いるのを 見 たことが 無 かったの に 毎日 のよう に 飲
むよう にな り、ラジオ 聴 いて いる 日々が 過 ぎて 行っ た の
です。 目が不自由 に なると、外出する ことも な く 手を 取って
誘導 する から 運動 のため に 散歩 に 行 こう と、誘 ったので
す。 最初 は、手をつ な いで ここは、段差 ・ 砂利道 ・右 に・左
に 曲 が りますと 細 か い 誘導 を するのですが、体 は、かた
く な に な り、 歩 く の です。 本人も、怖 くて、勇気 を 出 して
家族を 信 じて 歩 く のです。 しか し、かた く な に 歩 く 人の
誘導 する 側 も 倍 い も、神経 を使 い 疲 れるのです。 それで
も 同 じ 道を 散歩する ことで、自信 が 付 いた の で しょう。
それでも 、 1週 間 ぐ ら い 続 き ま したが でも、毎日、仕事
で 疲 れてい る のに 悪 い な 〜 と 言 い いつ の 間 にか
散歩 を する のを 辞 め た のです。

目が 不自由になると、運動 不足 にな り それが 引き 金 に なり
肥満 の体 になり、近所 の 酒 好 き の人が 話 相手 に 来る の
です。 しか し、それ が 家族 には、大きな 負担 と なり 子供 や
家内 は家の 中 なの に 自由 な 生活を 奪 われて、子供 の 子
育てよ りも 父 重視で 余儀 な く する しか 手立てが 無 かっ た
の です。

近所 の人は、目が 不自由 な 父を なぐさめようと、酒 を 飲む
お 相手だと、昼 間 に 来て くれるのですが、狭 い 家 の中 で、
赤ん坊 が 泣 いて いる と 「泣かせる な!」 と 家内 に、怒 る
のです お客 さん に お茶を だせ! ・ご飯 を 出 してやって と、
言うのです。 父は、俺 の いう ことが 聞 けな いかと、お客 さん
が 帰った 後 が 大変! 自分の いら 立ち さ が 爆発 し 何度
か、俺 の 気持 が 分 か ら いの かと、ちゃぶ 台 を ひ っ く り
返 して 怒鳴 り 倒 すのです。

しか し、家族の ものは、日頃、父の 表情を 伺 いな がら する
生活が 続 きました。 時 には人には言えない 言葉で 脅迫 し、
「俺を 捨 て な いで!と」 叫 ぶ のです。 今まで 何度 か、
口 喧嘩 が ありました。 そのつど、「家族崩壊」 の ことを 考え
ると、仕方が な いかと、妻 と 子ども に は、のび のび と 出来
な い 生活を 奪 われて、『 申 し訳 なかった』 と思う 次第 です。

今まで に 父の事で、一番 困った事 は、風邪を ひこうと、息苦
しくて激痛 が しょう と、ガンコ! と して、病 院 に 行きません。 
た いが いが 置き 薬と 家の ものが 看病 し、その場 を 凌 ぐ
のですが、就寝するとき は、離 れの 家 に行 くので、自分 の
体の 具合 が 悪 くても、我慢 していたで しょう。 タバコ 好き
で 毎日のよう に 酒を 飲んで いたので、体 に、良 い 訳 な い
と、家族 は 心 配 して いま した。

父の身長は以前は、150 a で、60` の体重で したが、大黒
さんの 腹 みたい に、パン パン に メタボ の 腹 にな り、 いつ
しか 歩 くにも 息苦 しさや トイレの 流 し忘れの 尿 の状態で、
糖尿病 じゃ な いか と 薄々感 ず いて いました。 家内 は
以前 病院、患者 調 理 の 仕事 を していた ので、食事 療法で
気を 付 けていま した。 しか し、26 年 間 も 目が 見えな くて、
どう しょ う もな い いら 立 ち さ と、生き てく 絶望 感 で、アル
コールで 気を 間 際 らす ため に、呑 む量 が 増 えて いっ た
のです。

ある夏の 頃 から、体 の 具合が おも わ し く なか った ら し く、
朝 起きて 本家 に 来るのが 遅 くなり、ご飯 を 食べるなり、嘔吐
を 繰 り返す よう に なり、寝て起 きれば、治 るから と、離 れの
家 に居 ることが 多 くなり、家族 が 心配 して 「病院に行こうと」 
と 勧 める のですが 絶対 に 行 こう と しません。

家族 には知 ら れな いよう に それとも 自分の 病気 が 治 らな
い 病気 だと、察 しし、想像 もでき な い 痛 さで 苦 しんだ ので
しょう。そんな 日が 続 き、我慢 も 限度 が あ り、11月 に 入り
父の 体 は、激変 して 足が むくん だ あと 足が 細 くな り 立て
な く な り。 居ても 立っても い ら れな い、痛 みを 訴 え、自分
みずから、病 院 に連 れて行っ てよと、言 い出 したので、直ち
に 近 くの 診療所 で 診察 しても ら いま した。 本人も 覚 悟
していたみ た いで、頭 が もうろうと している 状態 で、病名 は
「肝硬変 」 ですと 言 い 渡 され ました。大き い 病 院 で な け
れば、治療 が で き な い ので、大至急 行 って く だ さ い と、
次 の日 に 三島、市 内 の 病院 に 診察 を 受 け 即 入院 と
な り 精密検査の 結果を告 げ ら れたのです。 ( 肝臓 がん が
転移 して 体 に 広 がり 手 の 施 しよう が な いと、告知 を さ
れました。 平成 11年 12 月 の ことでし た。 毎日の よう に
仕事 が 終 わり 帰 り に 面会 に行 く 頃 は、痛 みを 和 らげる
薬で 眠 って いる のです。 昼間 は 母 と妻 で、交代 で 付 い
ている とき は、吐血 や 痛 みで、見 て い ら れ な くて、集中
治療 室 外 窓 越 しで 様子 を 見て いて、

落ち着 いたころ 父 に、( 苦しい 治療 を すれば、家に 帰れる )
と 言った 後、「 気 休 め を 言 うな!」 と、顔 を 隠 し泣 く の
です。 父の 病状 は、日に日に 悪 くな り、痛み が 超、ひ どく
意識 が 無 くな り 無意識 に 体 が もち上 がる 位 に 暴 れる
のです。 なぜ・・・? 父は、最後 の最期 まで 苦 しまなきゃ
なら な いんだ ろ う と、神 を 恨んだ り も した。 しか し、虚 しく
12 月 28 日 に

父は、天国へ 旅立ったのです。 生前、口 ぐせのよう に言ってた
言葉 は、「俺 は何の ために生れて来たのか分からない、生まれ
た 時から、苦労 しっぱな しで いい人生で は 無 かった」。 今度
この 世 に産 まれて来 る とき は、善 い 星の下 に 生 まれて
来 たいと、願 って いました。



みなさん、いつも 私の ブログ に観覧 していただき、励 ましの
気持玉を くださってありがとうござ います。ブログの場を借りて、
誰 にも 話せない。 「家族日記」を 書 かせていただいています。
当初 パソコンを 始 めたばかりの 時 は、調べものに、覚えたい
と、始 めたのが きっか けで、ブログを 始 めようと、思 っても
みませんで した。 今、思うと、チャンスを 導 いてく れた の は、
(父が 宇宙の カナタ の ☆ から ) 私 たち 家族 を 見守 って
くれている と 想 わらず に違 いないと、思う 次第 です。


次回 の 「悲 しみが 多 いほど優 しく なれる。」 は、最終回
となります。私、事の 家族日記 に、お付 き合 い 応援 を
ありがとうございます。

今 回 と次 回 は コメント 棚 を 開 いております。
おそれ いり ます が、
感想 や コメントを 頂 ければ、嬉 しく思 います。

みなさんには、感謝 の気持ち で 一杯 です。
 あ り が とう ござ います。!
 





 中島みゆきの唄で / 糸 

  http://www.uta-net.com/movie/10225/


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 254
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

コメント(22件)

内 容 ニックネーム/日時
ミストラル〜風さん、こんにちは。

うまくは言えませんが、自分の思いや過去の出来事を文章にしてみるって、貴重な経験だと思うのです。
文章に表すことで過去をいくらか客観視できますし、当時は気づけなかったことに気づけるチャンスもあるのではないかと思います。

苦労って人それぞれで比べることはできませんが、振り返った時、あの時の苦労があるから今があると思うことができたならそれで良いのではないかとボクは思います。
「悲しみが多いほど、人には優しくなれる」
良いタイトルですね。

お疲れ様でした。

次からはまたタメになる記事をお待ちしています。
koji
2016/09/18 14:46
私も、病がきっかけで人格が変わり生きる希望を失くした母を、我が家へ引き取り3年間暮らしておりました。
その体験から……ミストラル〜風〜さんとご家族が、長い間この状況の中で目を背けること無く、お父様を看取るまでの日々をご家族共に過ごされた事に、ただただ敬服いたします。

宇宙のカナタの☆で、お父様も、苦労ばかりの人生の中に、このようなご家族の存在があった事の幸せに、きっと気付かれ、見守っておいでと思います。
とぱーず
2016/09/19 00:07
 コメントありがとうございます。
koji さんには、ブログ 最初 の 頃 から、
読者になって頂 き、ありが たいと思って
います。
人生って、不思議なもので、生きて行くに
は、厳しい でも、必要とされ、無駄 な
事は 無いのです。ことわざ「人は、相持ち」
人は、互い に支え合って助け合って「意味」
人と接する言葉 には、気遣 いと 相手を傷
付ける 言葉を 言わない、人に 好 かれる。
善い 経験を 父の人生から 学 ばせて貰った
様な 気がします。
26年間も目が見えないことで、長く〜
辛くて、何度か、命を絶とうと、思ったに
違いない、家族のために、耐えに耐えて、
生きてきたこそ、今が あることに、感謝
です。
悲しみが 多いほど人には、人には 優しく
なれる。は、父の目が 失明 した時期 に、
金八先生、武田鉄也のTV番組の主題歌
贈る言葉 が流 れていて、気 に入って
いました。それが 脳裏 に 浮 かび
付けました。誰にも言えない内訳話を
ブログのみなさんに読んで貰えたことに、
感謝です。コメントを頂き、ありがとう
ございます。嬉しかったです。 


koji さんへ
2016/09/19 13:09
  コメントありがとうございます。
私は(重心障害者・視覚障害者・認知症)
を持った家族で、今まで 他人には 理解
されない。
差別や 角が 立つ言葉で、悩まされてき
ました。
それが・?同じ悩 んでいる人の、苦労 が
あるからこそ、少 しは、お 役に立ちたいと、
「人は、相持ち」のブログを 始めた きっ
かけです。5年前は,パソコンも持ってい
無くて、人生に不安がありました。今では
生きる望みと、ブログでの出会いがあった
ことに、感謝です。現在も子供の事で、
苦労は、尽きないけれど、健康が 何よりも
幸せだと、どこかの から
父が 見守っていると 信じています。

いつも、応援して頂きありがとうございます。

とばーず さんへ
2016/09/19 14:18
こんばんは。

読んでいて胸が苦しくなりました。
いろいろ考えさせられました。

どうかお父さんの来世は幸せの人生でありますよ
うに・・・。
生まれた意味に気付きますように・・・。
今井 孫市
2016/09/19 19:59
ミストラル〜風さん
人生、人の一生は本当に様々ですね
今まで見えていた世界が突然暗闇に
〜考えただけでも息苦しくなります
26年間という年月はどんなにか
お父様にとって苦しい辛い長い事
だったかと思うと胸が痛みます〜
そして、その苦しみから来る行動
〜それに耐えて見捨てることなく
必死で支えてこられた奥様は偉い
そしてその奥様を支えたのは
ミストラルさんの優しさでしょう
そのミストラルさんの支えが
あったからこその奥様の偉さだと
私は思います〜
「人は相持ち」〜悲しみが多いほど
人には優しくなれる〜
このブログ名、タイトルに
ミストラルさんの人となりが
如実に表れていると思います

きっとキットお父様は
ミストラルさんに
もちろん奥様にも
心から感謝しておられたはずです
姿は見えなくともお父様は
いつもご家族様を
見守っていて下さってます〜
ミストラルさんの
勇気ある家族ブログは
多くの方々への励ましの
メッセージになると思います

〜よくぞ悲惨な結果にならず
ここまで頑張ってこられましたね
〜涙が溢れてしまいました……
〜人生悪い事ばかりじゃない
幸せは自分で築くもの〜
〜自分の心が決めるもの〜
つくづくそう思いました〜
次回楽しみにしています〜
miki
2016/09/19 20:14
コメントありがとうございます。
初 めまして、私のブログにお越しくださ
いまして、嬉しいです。
どこの家にも、多かれ 少なかれ、悩みは
あるもので、自分 だけが 〜と 思うと、
生きて行けません。こうして、前向 きな
気持ちと、人とひとの、支え中 で、
自分の生きてく、価値が あるのですね。
私のブログを 読んで いただき!
 ありがとうございます。
今井 孫市 さんへ
2016/09/20 11:29
コメントありがとうございます。
親戚や 友達にも 内訳られない 秘 めて
いた 事が こうして ブログで みなさん
に 読んでもらえる事 に 感謝と喜びを
感じています。

父は、26年間も目が見えなくて、目的も
希望も無く、長〜く過酷な日々で、治ら
ない病気と、力尽きて、69歳で、他界
して行って、しまいました。でも、父の
存在は、世の中には活躍も無く目立たない
人でしたが、生きて行くことの「勇気」と
活きる事の厳しさを教えてくれた。
父の人生を無駄にしないために、始めたの
が、ブログでの 家族日記 に 残そうと、
考えチャンスを与えてくれたのです。
それを、みなさんが、読んでくれたことで
父も、ありがとうね!と喜んで、成仏
していることでしょう。
miki さんには いつも、応援して頂き,
ありがとうございます。



miki さんへ
2016/09/20 21:05
私も作業中のトラブルで、目に薬品が入り、一時は失明の危機に陥ったことがあります。
その時は絶望感に打ちひしがれました。
眼帯が取れ、光と周りが見えた時はとても嬉しかったです。
現在は何も傷跡は残っていません。
その数年前には、私の先輩が薬品を頭から浴びて失明した事がありました。
事故の程度と、その後の処置で、大きく違ってしまいました。

私の母は重度の緑内症で、手術を繰り返して失明してしまいました。
晩年だったので、ボケ症状も進んで手に負えなくなり、特殊老人ホームに入所することになりました。
他界して20年が過ぎましたが、もっと近くにいてあげればよかったと思っています。
お父様も辛かったと思いますが、周りが一番大変な事は良く分かります。
これからも供養されると思いますが、お父様は感謝の気持ちで見守ってくれていると思います。
「悲しみが多いほど、人には優しくなれる」
私もそう思っています。
アルクノ
2016/09/21 21:15
 コメントありがとうございます。
ブログを 始めた頃 から 読者や 尊敬 する
先輩として、感謝 しています。

僕は、ブログを始めた当初は、正直言って
良さをを 知らなくて、パソコンの 操作 に
時間 ばかりかかり、嫌気がさして、迷って
いる頃に、アルクノさんに、やる気の 説得
を 頂いたことを 今でも、覚えています。

世の中には、生まれながらにして、障害者
の人・不意な 事故 で、生きる厳 しさに、
闘って、希望を 託しているのです。

そうだったんですか アルクノさんも、
お母さんの、目が 不自由になり、家族の
対応や 言葉 使いの 言の 経験者 だった
んですね。認知症の 持つ 家族 にしても、
家族の 者しか、苦労が分からないことを

私は、ブログの出合いで、「家族日記」
を書けたチャンスで、みなさんに読んで
もらえたことに、幸せを感じ、これからも
同 じ苦労を 持つ人の(役に立ちたいと)
「人は相持ち」のブログ は 体が 元気 な
間、続 けたいと 思いますので、よろしく
お願い 致 します。
アルクノさん、励ましのお言葉、コメント
 ありがとうございます。



アルクノ さんへ
2016/09/22 08:08
ミストラル〜風さんへ
悲しみが多いほど、人には優しくなれる bQ3から読ませて頂いています、家族のたび重なる不幸でたいへん苦労なさったことなど、私も含めてこの世の中の大半の人はその事を文章にして人前に表わすことがなぜか躊躇します。
しかし、貴方はありのままに書いたことは立派です、別に悪い事をしたわけではないのに私たち凡人には中々まねのできない事です、本当に頭が下がります。
あなたもご両親も努力して一生懸命に生きていたはずが、不幸の人生になって愚痴を言いたくなる気持ちは良くわかります、そのために貴方やご家族が大変苦労をされて、いえ、心の優しい貴方は苦労と思っていなかったでしょうね。
「悲しみが多いほど、人には優しくなれる」その通りだと思います、貴方のように。
お父さんの分まで貴方が幸せになってください。
go
2016/09/22 10:19
今日は
人生途中で目が見えなくなる
お父上の変化も最もなことでしょう
ご家族も苦労されましたね〜
こうしてブログで書かれて
少しは気が楽になられたのでは
すーちん
2016/09/22 10:57
コメント頂いたのは、お初です。
ありがとうございます。

私は、ブログを始めたのは、4年前の事で、
最初は、何をテーマ―に書こうか、
とりあえず、先輩方の ブログを 見て、
決めようと、色んな 角度から見ますと、
意外に、写真ブログ が多くて、私は、
旅行にも 行 けず。仕事 に追 われ、
皆さんの、真似は 出来 ないので、
私なりのブログを 始めたのが きっかけ
です。色んな個性のあるブログの 中で、
介護・病気に 悩んでる人の 記事に出合い

私の 姉は、精神 薄弱児 障害者 です。
その 経験 から、「私の 姉は身体障害者」
の家族日記を 始めたのがタイトル の 閃き
で、父が生前、(俺はなぜ、何も悪いことを
していないの に、)と、つぶや いて いた
のを想 い出して、
「悲しみが 多い ほど人には 優しくなれる」
タイトルで書き 始めたのです。
こうして、私ごとのつまらない 日記ですが
読んで頂き、気持玉やコメントで励ましを
頂き、天国で、と、喜んでいることでしょう。 苦労は、尽きないけれど、
健康であることが 何よりも、幸せと、
家族を守っていると違いないと信じるしか
ない のです。
初 めてコメントをい ただきました。
励ましのお言葉、ありがとうございます。


g o さんへ
2016/09/22 12:51
コメントありがとうございます。

さんにブログをしませんかと、
私にとって、意外な挑戦と、読んでもら
える事の 幸せを 導いてくれたのを 感謝
です。こうして、みなさんに読んでもら
えるチャンスで、生きてく中で、誰にも
言えない人生、家族日記を 書くことで
心の 中の モヤモヤ が 取れた 同時 に、
皆さんから、勇気を与えられた様な気が
します。ありがとうございます。


すーちん さんへ
2016/09/22 13:37
こんばんは。
6人兄弟で一番上の姉とは親子ほどの年の差です。
近くに住んで居なかったので何時から失明したのか分かりませんが義兄が急に亡くなりまして、その後子供が居ないので大きな病院に連れて行きました。
手術をしてもダメで薄明かりが見える状態です。
それから障害者手帳や介護保険の手続きなど手配しました。
時々行って病院に連れて行ったりしていましたが諸事情により今年は墓参りに行ったきりです。
一人でも住み慣れた家が良く施設に入る気もなく、週三日のヘルパーさんと兄夫妻等の世話になって気丈に暮らしています。
電話も位置を覚えて掛けて来ますが時々違うところを押して掛らなくなったら、私の携帯には繋がるようになっていて、私から兄に電話して行って貰うこともあります。
一番心配なのは火のもとで警報機を付けて貰っていますが料理を作ったりもします。
施設に入って貰ったら安心なのですが本人はそうゆう気はサラサラないようです。
ラジオを聴くことしか楽しみがないのではと思ったりしています。
兄たちも高齢者で先が心配です。
ブログには書いて居ませんが主人にもいろいろありまして、姉の面倒を看る状態でもないのです。
姉は生きる気力はあって愚痴とかあまり聴いたことありませんが体力的にしんどいと思います。
暫く行けないからと電話すると「来なくていいよ、大丈夫だから」と言ってくれてありがたいです。
お父様のことご苦労なさいましたね。
あの世から見守っていて下さいますよ。
両親が何時も見守ってくれていると私も思っています。


みっちゃん
2016/09/22 22:47
コメントありがとうございます。
歳をとると どこかしら 悪い 所が 出て
きますネ. 膝が痛い・腰痛・頻尿・目が
見にくいとか、歳を取りたくないですね
どの病気でも、早いうちなら、少しでも
悔い止めたと 思います。
一番上の 姉さん は、可愛そうです。
後で、悔やんでも、治らないと、思った
時のことを考えると、私の父もそうだった
のですが、一緒に住んでいた周りの人は、
慰めるのと、何とか、生きる望みを与える
言を考え、大変だったと思います。

目が 不自由な 人は 自分で なんとか
しなくては、と自分なりに 努力し、自然
に感と集中力と言葉に敏感になるのです。

ただ、やはり火の不始末が、怖い ですね。
うちの父は、タバコが 好きで、よく,畳に
灰を落として、焦げ穴を作って困った事が
あります。

機種メーカー は定かでは ないですが、
目が不自由な人の 専用 携帯電話がある
そうです。 地域によって違いますが、
一人暮らしの 家に 見守り通報 システムも
在るらしいです。

みっちゃん 誰にも言えない 悩み 事や
今の 気持ちを 内訳 てくださいまして、
ありがとうございます。
家族の中で、病気に なっても他人は、
助 けて くれません。チョット でも、
体に、異変を感じたら、早めに、病院に
行 くしかないのです。ご自愛ください。

この 様な コメントを待っていました。
嬉しかったです。 ありがとうございました。





みっちゃん へ
2016/09/24 17:29
大変なご苦労がおありだったのですね。
人それぞれ内容は違いますが、何某かは
誰しも経験致します。
大事なのはその苦労を肥やしに出来るか
どうか。
このタイトルはそのことを物語っている
ように思います。
こうして文章にされることによって
また新たな気づきがおありだと思います。
それをどうぞ大事になさって下さいませ。
慈園
2016/09/24 20:26
こんばんは。
ブログに気持ち玉ありがとうございます。
初めて拝見しましたのでコメントが難しい
のですが、私の父も肝臓がんでした。
私の前では元気なふりをしてましたが
母に聞くとおう吐など大変だったようでした。

目が見えない世界、私には計り知れない
ですが、心の痛みは分かるようなきがします。
周りの家族の方々が大変でしたね。
お父様感謝してると思いますよ。
私も大病したときに、本当に心配してくれる
人が見えたものでした。
自分も周りに心配かけまいと元気なふりを
しました。
おっしゃる通り、悲しみが多いほど
優しくなれる、その通りです。
どうぞご自身もご自愛ください。
☆おばちゃま
2016/09/24 21:27
気持玉送っていただきありがとうございます。
お父上が病気で大変な思いをされ、周りの方々も、身近な方が苦しんでいると同じように辛いものですよね。でもご家族がいつもそばにおられて、お父上もきっと感謝されておられたのではないでしょうか。
私もブログで両親のことを書いて気を紛らわしておりますが、本当はこんなことオープンにしていいのだろうかと迷いながら書いています。日記を書くようなつもりですので、誰も読んでくれなくてもいいやと思いながら、それでいて気持玉を送っていただくとうれしくなります。

介護は先が見えないといいますが、自分の人生だって先は見えませんよね。これからも今ある自分の環境を受け入れて、率直に自分と対話をしながら生きていこうと思っています。
ミストラル〜風さんのブログをちらりと拝見させていただいてますますそう思いました。
頑張ってください。

まん
2016/09/24 22:41
コメントありがとうございます。
苦労をしたおかげで相手の立場の痛みが
教えられた、いい経験と、なりました。
自分ち 家族の 恥を 文書に することは、
恥ずかしいですが、それを、思い出として、
残すことが、父の人生が無駄にならない
ために、同じ 境遇の 人に 勇気を与えて、
力となれば、良いな〜と、閃いたチャンス
が、「家族日記」です。
 コメントありがとうございました。




慈園 さんへ
2016/09/25 18:12
コメント頂いたのは、お初です。
ありがとうございます。
父は、目が不自由になり 気晴らしに、
アルコール呑む 量が 多 くなり、心配して
いましたが、この様な結果に「無理もない」
です。肝硬変の症状は、ほとんど出ません
なので、いつの間にか 肝臓がんになったと
みられます。自分の体が 蝕むような痛さで
治らない、病気だと気づき、相当、我慢
したとみられます。ご飯を食べると、嘔吐
を繰り返し、足は細くなり、歩けなくなる
まで、になりました。父が亡くなった後、
離れの家に、片付けをしていたら、押し
入れの奥に、真っ赤に染まった。バスタオ
ルが出てきました ビックリして医学書で
調べたら,鼻血と歯ぐきから大量に 出血す
ると書いてありました。そのことで、
自分の命を覚悟して居たのだと、早くから
家の物が 気がついていれば、こんな に
苦しまないで、他界したの にと、
(無念でなりません。)でも、どこかの
星から私たちの家族を見守ってくれている
ことでしょう。
コメントありがとうございました。



☆ おばちゃま さんへ
2016/09/26 21:19
 コメントありがとうございます。
父の目の不自由な、時のが、26年間も、
一つ屋根ので暮らすのは、家族にとって
その家族ではなくては、解らない、
自由ができない、子供の教育にも困難が、
しかし、そのような苦労があったこそ、
悔いの無い、人生、家族日記を書けたと、
思います。
ブログの中で 家族日記は、良いと思います。
まずは、「介護」テーマ―を見て、お互いに
気持玉をやり取りしているうちに、見てくれ
る人が 増えるでは、ないでしょうか。
自分で一人で悩んで 暮らしているよりは、
ブログの出会いのチャンスで、自分を
見つめながら、他の人からアドバイスを
頂き、先が見えない、人生でも、前向き
な気持ちで 頑張って行きましょう。
 応援しています。



まん さんへ
2016/09/28 12:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
悲 しみが 多 いほど、人には 優 しくなれる。 bR1 人は相持ち/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる